Project AWARE創立25周年記念のオリジナルデザインCカード
2018年のデザイン・テーマは、「イトマキエイ」です。 イトマキエイ
「イトマキエイ」は体の幅が約3mくらいになるトビエイの仲間。
大型なエイの仲間にはイトマキエイより大きな「マンタ」ことオニイトマキエイや、
少し小柄な「ヒメイトマキエイ」などもいる。

2016年に開催された「ワシントン条約(CITES)」締約国会議において、
新たに規制対象としてクロトガリザメ、オナガザメ類、イトマキエイ類が指定されました。
Project AWAREでは、昨年同様、「サメとエイの保護」を大きなテーマに掲げており、
今後も力を入れていく予定です。
AWAREオリジナルデザインカードを希望するお客様は、各種コースのCカード発行手続きの際にお申し出ください。
「海洋生物を保護するための環境保全活動」を主とするプロジェクトAWAREへ1口500円からの寄付金で
この素敵なデザインでCカードを発行することができます。
2017年「クロトガリザメ」
サメには「危険」というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、
実はサメ類の3分の1が絶滅の危機に瀕しているとも言われるほど、とても脆弱な存在。
写真のクロトガリザメも、フカヒレを目的とした乱獲や、マグロ漁での混獲により
、個体数が急激に減少しており、2016年に開催された「ワシントン条約(CITES)」締約国会議において、
新たに国際取引が規制される種に指定されました。