初島 熱海からフェリーで30分
熱海からわずか25分にあるこの島は、相模湾に浮かぶ漁礁となり、大型回遊魚からマクロ系まで豊富な生物が生息しています。
また環境保全と安全管理を徹底し、ショップのみの受け入れとなっているため、ダイビング環境が恵まれています。

ポイントは「フタツネ」がメインとなり「イサキネ」島裏の「ニシマト」「ヤンバタ」、2011年から「やぐら2.5」が加わり5箇所のポイントとなっています。
「フタツネ」はビーチポイントとなり「フタツネ」「やぐら2.5」「ニシマト」「ヤンバタ」はボートでのエントリーやハーフボートでのエントリーも可能になりました。
初島のアイドルといえばジョーフィッシュでしょう。
フタツネにはジョーフィッシュの生息コロニーがあり、小石にまぎれてジョーフィッシュが顔をのぞかせています。

クルンクルンのそのひょうきんで愛くるしい顔は何度見ても飽きません。
初島のジョーフィッシュは人なれしてるので近くまで寄ることも可能です。
でもやさしく接してあげてくださいね
動画です。
夏から秋にかけてはまるで流星の大群のようにイワシが海を覆いつくすことも珍しくないです。
そしてそこに大型の回遊魚が弾丸のように突っ込んでいく光景はネイチャー映像で見る様そのものです。
中層にかけてはタカベの群れ、スズメダイの群れ、イサキの群れが周ってきます。
これが入り乱れたときは物凄いことになりますよ。
群れ群れ群れに我を忘れてしまいそうになります^^
また、春先には巨大クエを目撃することも多く1m以上の大きな迫力ある魚も初島では珍しくありません。
ビーチダイビングにしても島という環境によってボートダイブさながらの生物を見ることができるのも初島の魅力。
そしてタツノオトシゴの仲間やコケギンポといったユニークな仲間も豊富ですよ。

やぐら2.5
○ダイビング経験本数100本以上
○5ヵ月以上のブランクがないこと
○ダイブコンピューター&シグナルフロート必携
2011年10月にOPENした初島のスーパーポイント。
ビーチダイビングですが、沖合い200mの場所に位置し潮が流れやすく、しかも深い。
そのため上記のような条件をクリアしたダイバーのみが潜水可能です。
しかし、その魚影の濃さは期待を裏切りません。
沖合い200mに大きな祭りの櫓のような形をした建造物が3つ。
その中にはスズメダイの群れがぐっちゃり!!
まわりはからはイサキやタカベの大群があちらこちらから向かってきます。
そんな魚を追いかけてブリなどの大型回遊魚もでてきます。
このポイントはボートポイントをビーチから出発しているようなポイントです。
とにかく迫力満点のビーチポイント「やぐら2.5」もぐってみませんか。


温泉
初島には「R−Asia」という温泉施設があります。
なんとダイバーは600円で入れちゃうんですよ。
綺麗な施設内に海と一体になれる露天風呂。
海を見ながら今日のダイビングを語り合うなんていいですよね。


食事
そして忘れちゃならないのが新鮮な魚介類が食べれる食堂街。
どの店も水槽がならべられ、新鮮な魚が食べれちゃうんです。
僕がお勧めの丼ものも食べてみてください。
磯料理みやしたさん
「のり丼」&「いかの丸焼き